あなたの願いを叶える石

あなたはパワーストーンについてどう思いますか?パワーストーンのブレスレットであなたの願いを叶えましょう。 - パワーストーンと宝石の違い

パワーストーンと宝石の違い

パワーストーンも宝石と呼ばれるもの、今ではジュエリーショップなどのパワーストーンでも見かけることができるようになりました。
ですから、その2つの違いというものがイマイチ分からないという人もいるかもしれませんね。
宝石は、石そのものの希少性が重要視されています。
透明度の高いものですとか、色味・採取が少ないなどの観点から価格帯も様々です。
また、石そのものの価値というものもあります。
貴石と呼ばれるダイヤモンド・ルビー・サファイア・エメラルドなどは、特に有名ですし価格帯も比較的高額なものが多いようです。
こうしたものと並んで半貴石と呼ばれるものも。
トパーズやトルマリンなどがそれにあたります。こうしたものにおいても宝石では上のような観点から価格帯などが決められるのです。
zrtrtrs
一方、パワーストーンですが石そのものが持つ力というものが重要視されています。
宝石においては、研磨などの作業工程も重要視されていますが、パワーストーンだと原石であっても等しい価値を持っているのです。
大きさですとか自然の生みなす形状などでその価格帯が設定されていることが多いようです。
また、パワーストーンにおいても色身などから「良い石」とされている場合もありますよね。
これは、石を選ぶ時の1つの基準となるものです。
ですから、石そのものに「Aの石は色身が濃いから高め・Bの石はそうでないから安め」と言う基準はあまりありません。
平均して同一価格となっているのです。
同じ名前の石でも、宝石・パワーストーンというところから価格や価値というものも変ってくるというわけです。
見た目も違いますから、同じダイヤモンドでもパワーストーンと原石のものが殆どですから輝きなどをあまり感じられない場合もあるでしょう。
qytdyjd
しかしながら、ダイヤモンドと言う石が持つパワーと言うものがありますから、人気は高いようです。
いうならば、パワーストーンは美しさは重要視をあまりしないといっても良いでしょう。
宝石をお守り代わりにするという人もいます。
ですから、宝石の持つ力というものを受けたいという方にはそのようなスタンスも良いでしょう。
自然の効力をそのまま感受したいという場合でしたらパワーストーンで魅力アップのブレスレットにしようでも良いですね。
どちらを選ぶかという点においては、自分自身が納得して身につけることが出来るかというところにあたると思いますので、お好みのものをチョイスすると良いでしょう。
宝石とパワーストーン。
似ているようですが、意味合いは全く違ってくるのです。

更新情報

2015/08/03
パワーストーンと宝石の違いの情報を更新しました。
2015/08/03
デザイン性の情報を更新しました。
2015/08/03
見た目の情報を更新しました。
2015/08/03
同じ石でも違う意味の情報を更新しました。
2015/08/03
宝石とパワーストーンの双方を身につけるの情報を更新しました。
ページ上に戻る